デリケートゾーンの黒ずみ改善のポイント

デリケートゾーン(VIOライン)の
黒ずみ改善のポイントです。

デリケートゾーンは、
元々メラニン活性が高くて
黒ずみが生じやすい部位です。

皮膚が薄いので
トラブルを起こしやすく、
色素沈着しやすいのです。

デリケートゾーンの黒ずみに
悩む人は多いのですが、
入浴時を除けば1日中ずっと下着や
衣類による刺激を受け続ける部分
なので一気に解消というわけにはいきません。

しかし、日々のケアである程度は
軽減できるので、あまり神経質に
なりすぎずに気長にケアしていきましょう。

黒ずみ解消の第一歩としては、
日々の刺激を極力減らすことです。

入浴時以外はずっと身につけている
下着については、自分に合った
下着のサイズや形、そして
素材を見直してみましょう。

サイズがきつかったり強く
締め付けるものを身につけていると
強く当たるところが
黒ずんできますので、
多少ゆとりのあるものを選ぶようにします。

ビキニラインの黒ずみが
気になる場合はボクサータイプ
ショーツなどがよいでしょう。

そして、素材も皮膚への刺激が
少なく通気性のいい綿やシルク
吸湿速乾加工を施した繊維のものにするとよいです。

ムダ毛処理についても、
カミソリなどを使うと刺激が強くて
黒ずみが悪化しやすいので
刺激が少ない方法で処理しましょう。

保湿力が高い抑毛ジェルの
コントロールジェルMeを利用したり、
脱毛サロンのミュゼプラチナムでの
ムダ毛処理がおすすめです。

VIOラインのムダ毛を処理すると、
生理の経血が付いてかぶれたり
湿疹を繰り返すといった
トラブルも減ってくるので、
色素沈着が出来にくくなり
結果としてデリケートゾーンの
黒ずみが徐々に改善されていきます。

また、顔と違ってすぐに効果が出る
わけではないのですが、美白効果の
ある石けんや美容ジェルやクリームなどを
利用するという方法もあります。

美白の洗顔石鹸でくすみを消して
透明感ある肌にすると専門家からの
評価も高いのが二十年ほいっぷです。
美白成分のホエイがいい仕事をしてくれます。
公式サイト→くすみをなくす『二十年ほいっぷ』
IMG_1539_1

美白スキンケアでは、
デリケートゾーン専用黒ずみ専用ジェルの
イビサクリームを使うと効果的で、お肌に優しく美白できます。

この薬用イビサクリームはトラネキサム酸など美白成分や保湿成分がたっぷりです。

デリケートゾーンだけでなく、脇や乳首の黒ずみ、
ひじや膝などカラダの黒ずみにも効果があります。
美白力が高いのも人気です。
陰部(デリケートゾーン)の黒ずみに悩んだら使ってみてください。
公式サイト↓

関連記事: